2010年2月アーカイブ

 小春日和の本日。2月も残り僅かとなりました。
快晴の日曜日、久しぶりに10キロを走ってみました。
円山川沿いの土手コースを春を感じながら、意外と気持ちよく走れました。
しかし、本日 筋肉痛and腰痛に悩まされております。とっても痛い・・・
3月7日(日)篠山ABCマラソンです。友人のKちゃんは 着々と練習を重ね
前回タイム(福知山)を大幅に更新することでしょう。
いわゆるサブフォー(マラソンで4時間を切ること)を目指して欲しいですね。
 私の方はといいますと 全くの練習不足。完走すら危うい。なんせ 制限時間
5時間ですから。(福知山は5時間オーバー)
でも、出場するからには 頑張らねば。
今回の篠山ABCマラソンですが、15~20キロあたりが 峠道の急な上りらしく
福知山と違い、コースの難易度はかなりあがってます。(汗)
いかん、走る前から敗北宣言しとるわ!
あ そうそうゲストランナーに有森裕子さんがこられるそうです。
それと、アジアン隅田も 初マラソンだそうです。
よし、いかに負担なく完走出来るよう作戦をねろう!

 

 

 

いやはや、最近の電子機器(デジタル)にはほんと目をみはるものがあります。
ついにここまできたかーって感じです。
少年の頃、未来社会をイメージしていた 携帯できる電話やテレビ・・・
もう当たり前の世の中。
先頃、apple社より発表されたipad(パソコンの一種??)は、これまでの電子書籍を大きく変えるきっかけとなることでしょう。

IPAD.JPGのサムネール画像

イメージは、こんな感じかな
雑誌の発売日、発刊知らせのメールが
届く、Webサイトより雑誌を取込む。
一旦取り込んでおけば、時間の空いた
時に何時でも見れる。
紙の場合、ページ数と言うしばりが
あるが、こういうデジタル媒体では
そういった制限は無いに等しい。
バックナンバーへリンクしたり、Webを介して
掲載されている商品の販売サイトへ行ったり・・・
アンケートやプレゼント何かも、その場で出来ちゃう。

これからは、縮む一方の紙媒体に代わり電子媒体に活路を見出す
出版社や新聞社も多いと思う。



アバター.JPG  



先だって、特定保健指導を受けました。
どういう事かといいますと
特定健診・特定保険指導が、2008年4月から40歳-74歳を対象にスタートしました。
メタボリックシンドロームの予防・改善を目的とした新しい健診の事です。

昨年、マラソン出場の為 夏から秋にかけトレーニングを開始。
11月の大会まで、順調に体重も落ちてました。マイナス6Kg!
ところが、現在 おもいっきりリバウンドしてしまい。ついに大台に乗って
しまった・・・
保健師の方からもこれ以上ほっておくと 来年の今頃は薬の厄介になってるかも
と言われてしまいました。
頑張らねば!



 
Embrace Life - always wear your seat belt