井上雄彦 最後のマンガ展 大阪

| コメント(0) | トラックバック(0)

1SDIM2062.jpg意味深な、タイトル「最後のマンガ展」・・・
下調べ無に、井上雄彦さんの展示会 大阪天保山(サントリーミュージアム)に行って来ました。
会場入り口は、入場規制で長蛇の列。主催者側のゆったり見ていただく為と言うことでしたが
中に入って順路を進むうちに その意味がわかりました。この展示会は、井上氏の肉筆作品の単なる展示会階ではなく、会場全体で1つのマンガ「バガボンド」のストーリーを描くと言うような内容でした。筆と墨のみであれだけの迫力と奥深さの表現は、さすが・・・圧倒されました。展示の内容も要所要所にサプライズも隠されどんどん引き込まれていく。なんか、映画でも見ているかのように想像力をかきたてられ その場にいるような感覚さえ味わえる初めて経験でした。

・・・で、そのストーリーは意味深なタイトル「最後のマンガ展」が語るような特別なもので。
過去と現在が入り混じった「これぞ井上ワールド」とでも言うべき内容。
展示の最後は、「あーー・・・」 「臨場感」「静粛」 感動で目頭が熱くなる思いでした。
皆さん、食い入るように展示物(マンガ)をご覧になってる様子が印象的でした。
「バガボンド」ファンの方は必見ですぞ!!
そして、本編「バガボンド」も2010年を持って最終回の宣言をされてます。
今後、どんな風に展開するのか楽しみですね。

1SDIM2057.jpg 1SDIM2063.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.onanysunday.jp/mt/mt-tb.cgi/7

コメントする