2010年1月アーカイブ

1SDIM2062.jpg意味深な、タイトル「最後のマンガ展」・・・
下調べ無に、井上雄彦さんの展示会 大阪天保山(サントリーミュージアム)に行って来ました。
会場入り口は、入場規制で長蛇の列。主催者側のゆったり見ていただく為と言うことでしたが
中に入って順路を進むうちに その意味がわかりました。この展示会は、井上氏の肉筆作品の単なる展示会階ではなく、会場全体で1つのマンガ「バガボンド」のストーリーを描くと言うような内容でした。筆と墨のみであれだけの迫力と奥深さの表現は、さすが・・・圧倒されました。展示の内容も要所要所にサプライズも隠されどんどん引き込まれていく。なんか、映画でも見ているかのように想像力をかきたてられ その場にいるような感覚さえ味わえる初めて経験でした。

・・・で、そのストーリーは意味深なタイトル「最後のマンガ展」が語るような特別なもので。
過去と現在が入り混じった「これぞ井上ワールド」とでも言うべき内容。
展示の最後は、「あーー・・・」 「臨場感」「静粛」 感動で目頭が熱くなる思いでした。
皆さん、食い入るように展示物(マンガ)をご覧になってる様子が印象的でした。
「バガボンド」ファンの方は必見ですぞ!!
そして、本編「バガボンド」も2010年を持って最終回の宣言をされてます。
今後、どんな風に展開するのか楽しみですね。

1SDIM2057.jpg 1SDIM2063.jpg

豊劇ラバーズ

| コメント(0)
友人のブログに触発され 私も豊劇の思い出を少し・・・

私の映画デビューは、中学に入ってからでした。
中1の時 仲の良かった友達の影響で映画館に足を運ぶようになりました。
小学生時代、友だちが東映マンガ祭り、ゴジラやジョーズを見たって盛り上がって
るのを、羨ましく思っておりました。
私の家では、映画を見る等の習慣が無く 一度も連れてってもらった事がありませんでした。

SDIM1215.jpg



初3D"アバター"

| コメント(0)

新年早々、今話題の映画「アバター」を観てきました!
それも、3Dで!場所も事前のネット予約でド真ん中の好位置を予約。
3Dなんで、はしっこの席より真ん中の方がより飛び出るのかな?って思って・・・

元々、こういうSFX・スペースモノが大好物の私は、予告編がWebで公開され出した頃から
見たくてうずうずしておりました。
見るなら、やはり3Dで! 地元映画館では通常の上映なんで わざわざ三田まで足を伸ばした次第です。


 

4054023175_f68abda86f.jpg

いやー、面白かったですね。ストーリー云々よりは映像美と3Dに感動しました。
さすが、キャメロン監督。
キャメロンと言えば、ターミネーター1.2、エイリアン2、タイタニックetc大ヒットを生んだ監督。
いずれも大好きな作品で、このアバターは宮崎作品に影響を受けたようなシーンが随所に。
見るなら絶対3Dをお勧めします。この後 発売されるDVDなんかは3Dになるのでしょうか???