2009年初雪や

| コメント(0)

今年も残すところあとわずか。12月18日 この豊岡に初雪が降りました。
で真っ先に思った事は、「写真を撮らなきゃ・・・」でした。
今年の2月ぐらいにPanasonic LX3を購入して写真の面白さにはまり、奥の深さに勉強の日々でした。
おかげで、これまで写真の仕組みと言うか 「絞り」や「露出」や「レンズ」等 
いまひとつ理解できていなかった事がだいぶ解るようになってきました。
1SDIM1851.jpg

2SDIM1849.jpg 1SDIM1849.jpg

カメラの技術的な事が わかってくれば次は、描画力への飽く無き追及がはじまります。
描画力=レンズ!?と言う声をよく聞くのですが もちろんそれも大事な要素の一つでは
ありますが、デジタルカメラの場合イメージセンサーがその画質にとって一番大きな影響を
与えていると、SIGMA DP2を使いだして感じられるようになってきました。

1SDIM1843.jpg

このDP2は、FOVEONと言う特殊なセンサーを搭載するカメラで他のメーカーのセンサーとは
一線を隔する。当倍で表示させると隅々まで解像している写真には、常に驚かされます。
それが、こんなコンパクトカメラで実現できるとは・・・

1SDIM1841.jpg

他のメーカーのカメラも もちろん必要にて十分な性能を持ったものも多いですが 一度FOVEONの
魔力にかかるとどうしても物足りなさを感じてしまいます。

 

コメントする