福知山マラソン激痛の中、なんとか完走・・・

| コメント(0)

昨日 2009年11月23日 当ブログでも 以前にふれておりました福知山マラソン(初めてのフル)に参加してまいり
ました。天候にも恵まれた絶好のマラソン日和となりました。
1SDIM1550.jpg参加者1万人を超える物凄い人にびっくり
10・11月と本番に向け走りこみを予定しておりましたが
ほとんど練習できず、11月にいたっては30キロほどしか
走れてませんでした。なにより食欲の秋とはよく言った
もので、夏場順調に落ちていた体重も見事にリバウンドで
増量!!ここんとこ怖くて体重計にも乗れなかったんですが
前日に計ると 何と78キロ 4キロも増えてる!
こんな状況
で本番を迎えても完走等できるわけがない
と思っておりましたがなんとか完走する事ができました。

さてさて、完走の感想ですが
先ず、キツカッタ事。
何がって、足です。42.195キロなど未知の世界。
過去最高が、21キロぐらいでその時も結構 足痛かった
んですが、今回は次元が違いました。
足裏、足首、脹脛、太もも、股関節 足の全てが痛い・・・
自分の足じゃないみたいでした。
それも、これまで味わった事のないような激痛。
20キロ過ぎたあたりから 徐々に足裏が痛み出す。
22キロぐらいで、沿道でストレッチ等を行うが 改善なし。

25キロ過ぎでは、もはや自分の足ではなくなり
ました。しかしここまで来たんだから、もうあと5キロがんばろって気持ちで走ったんですが 痛くて
思ったような、走り方ができず 摺り足みたいな ランニングフォームに切り替えました。

 

これだと、着地の衝撃が幾分和らぐようでなんとか 継続する事ができました。結構使えるワザ
だと思います。
私は、たぶん最後尾の方にいたと思うんですが、周りにも 苦悶の表情をされてる方、びっこをひい
ている方等 同じように苦しんでる方が沢山いらっしゃいました。30キロ過ぎてからは 苦しいのは
自分だけじゃないんだ 皆がんばってるんだっていう気力だけで続けました。
コースの要所要所で、リタイヤされた方が乗るバスが停車してましたが、何度乗り込もうかなって
思った事か。こころの中のもう一人の自分が 「さあ、バスに乗って楽になろうぜ!」って誘って来る
事!
そんなこんなで、最終関門を残り10分ぐらいで通過 残すはあと5キロ 制限時間は1時間10分
完走目前にして、周りの方たちもほっとしたのか 大半の方は歩いてるではありませんか。
私も この5キロはほとんど歩きでしたけど。と言うか ほんと走れないんです・・・
少し走って見ましたが 早歩きの方にどんどん抜かれる始末。歩くのもやっとって感じです。
1SDIM1552.jpgそして、感動のゴール!
完走というか完歩でしたんで少し情けない感じで
とりたてて感動しませんでしたが、なんかやり遂げ
た感 充実感はありました。
応援してくださった方、大会関係者、ボランティア
スタッフ、共に走った仲間達に感謝です!

記録:5時間37分11秒(ネットタイム)
順位:7,850位

参加者9,892 完走9,422

 

さて、次回への課題は山積みなんですが まずダイエット半分で始めたランニングで大会前にリバウンド
してしまった精神力の無さを改めねばなりません。
そして、平成22年3月7日(日)ABC篠山マラソン出場に向け
今度は、本気でチャレンジいたします!
注)篠山マラソンは制限時間 5時間10分(汗)
目標タイムは、4時間30分 大きくでました!

追伸
これからフルマラソンを走ろうって方へ、
終了後からの筋肉痛は それは酷いものですよ。覚悟ください。

コメントする